Wordpres5.5アップデートを簡潔にレビュー!時代はnocode作成へ

Wordpress

遂にWordpress5.5のアップデートが発表されました!

このアップデートでWordpress界隈はどんどんnocode作成へと向かう序章を感じます。
実際にnocodeは私のような素人には本当に大助かりで、ページビルドがし易くなりどんどん自分らしいページをWordpressで作成可能になります。

そして、そのままWEB作成を仕事として成立させることも出来るほどです。

まだまだ、その序章アップデートではありますがWordpressグーテンベルグは今回のアップデートで十分にその資質を見せましたね。さすが、世界NO1ツールです。

では、今回のアップデート内容を見て今後の方向性を踏まえた私の結論です。

「少しでも早くブロックエディターに順応していこう!!!」

です。リリースは8月11日を予定!

それでは、簡潔にアップデートを解説していきます。
(まだベータ版ですのでこれからさらに変更がある場合もあります)

Wordpres5.5アップデート テーマやプラグインの自動アップデート機能

このように、プラグイン一覧画面に「Automatic Updates」が加わってます。

今までは、プラグイン①のように更新してくださいの合図みたいなものが出ていましたがWordpress5.5からは完全自動化が可能なようです。

テーマも同じように、自動アップデートが可能となっています。

ただ、現在の状況では「自動更新を行う」がデフォルトになっています。
勝手に更新して機能しなくなったであったり、ページ構成が崩れるなんてことの可能性がありますので気になるプラグインは赤枠で囲った「Enable auto updates」をクリックすれば自動更新は止まります。

また、市販のテーマ(AFFINGER5など)やWordpress検索外からインストールしたプラグイン(有料プラグイン)などは今度どのような対応となるかは現時点で不明です。

Wordpres5.5アップデート LazyLord機能が追加

これ、非常に便利ですが様々なプラグインと機能がバッティングするので注意が必要です。

LazyLord=画像遅延読み込み(スクロールして画像が見えるようになると読み込む機能)

ですが、もうご存知の通りSEO対策に必須と言われている機能ですよね!多分、皆さん色々なプラグインやcodeを記載して行っていると思うのです。

それがWordpress自身にこの機能が追加されるとなると、非常に便利ですが使用しているプラグインを確認するなど対策を取りましょう!

Wordpres5.5アップデート Gutenberg(グーテンベルグ)の進化

今回のWordpres5.5アップデートのメインアップデートはGutenbergの進化です!

Gutenbergはブロックエディターとも言われていますが、ここ最近世界の開発事情を見てもブロックエディターを使用して、nocodeでページ作成を行うことも多くなってきています。

その進化に合わせて、Wordpressも同じ路線で拡張していく気がします。

こんな感じのブロックパターンが用意されていたりするので、選んではめ込むだけでそれぞれに対応したレイアウトが作れます。

今回は試しに「Three columns of text with buttons」を投稿ページに入れてみました。

このレイアウトであれば、文章でカテゴリなどを説明してそのページにボタンでリンクを張るなんてことができそうなレイアウトですね!

こういったことは一部のプログラミング知識がある方が行っていましたが、もうそんなコードは必要なくなります。これが海外でも最近非常に多くなってきたNo Code時代です。

また、ブロックにも変更が入りカテゴリーが下記のようになりました。

「テキスト」「メディア」「デザイン」「ウィジェット」など分かりやすくなった感じです。

さらに痒い所に手が届く、こんなアップデートも行ってくれてます。

遂にプレビューに「タブレット」「モバイル」モードでの確認ができるようになりました!!!

特に昨今、モバイルでのレイアウトを丁寧に作らないといけないのでうれしいアップデートです。

Wordpres5.5アップデートを簡潔にレビュー まとめ

WordPress5.5アップデートいかがでしたか?

実際にはまだベータ版ですので、これからさらに磨きがかかる可能性もあります。
今後、ブロックエディターでのブログ投稿・ページ作成・編集が世界では着実に広まっていくことは間違いないと思います。

日本はまだまだ、有名な有料テーマがクラシックエディターを推奨していたりと世界に順応するには時間がかかりそうな気もしますが、徐々にGutenbergを勉強し始めるには今回のアップデートは非常に良い機会となりそうですね!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました