WordPressの有料テーマを使う本音を告白!9つのポイント解説

Wordpress

WordPressには無料で使えるテーマもありますが、必要最低限の機能しかついていないので、自分であれこれ手を入れなければなりません。

ブログ運営途中で、こんな機能欲しかったのになぁ・・・他のブログでやっていることって自分のブログで出来ないのかなぁ・・・と思い悩むのはあなただけではないんです!
私自身も、ブログ運営にできるだけ資金を投資したくない時期は何とかあれこれ出来ないかと模索してました。

でも、気が付いたんです!そんな時間こそもったいないと!!!
そこで、Time is moneyということで有料テーマに乗り換えました。

有料テーマなら機能も充実していますし、簡単にカスタマイズできるので、Wordpressでブログを作成するなら有料テーマを使うことをおすすめします。

ここでは有料テーマを使うべき理由と、有料テーマを選ぶ基準についてわかりやすくまとめました。

また、当ブログは海外有料テーマであるDivi使っております。
nocode時代に向かっている世界的な流行の最先端のテーマです。ただ、海外有料テーマであることで使用するハードルも高いかと思います。

そこで、日本の有料テーマでは私のもう一つのサイトで運営しているAFFINGER5がSEO対策で多機能と初心者には使いやすいと思いますよ!

こちらに詳しく解説公式サイトリンクを準備したのでご覧くださいませ!

WordPressの有料テーマを使う5つのメリット

WordPressでブログを作成するときに有料テーマを使うべき5つのメリットを紹介します。

おしゃれなブログを簡単に作れる

WordPressの有料テーマは、無料テーマに比べておしゃれなデザインのものがたくさんラインナップされています。

ただ見た目がよいというだけでなく、業種やコンセプトに合わせてテーマを選べるところがポイントでしょう。

たとえば「ショッピング」や「ファッション」「子育て」など、ブログの趣旨にぴったり合ったテーマを選べます。

特定の業種や目的以外にも、「ビジネス」「かわいい」「スタイリッシュ」など、ブログのイメージからデザインやカラーパターンを選べるので、頭に思い描いた理想のブログを簡単に作成できるところが魅力ですね。

専門スキルがいらない

シンプルな無料テーマを自分好みにカスタマイズするには、最低でもHTMLやPHP、CSS、SEO対策に関する基礎知識が欠かせません。

これらの知識を一から学ぶには多くの時間と手間がかかるため、人によっては一つのブログを立ち上げるまでに数ヵ月間かかってしまうことも…。

有料テーマはカスタマイズ機能が充実しているので、専門スキルがなくてもイメージ通りのブログに仕上がるところが嬉しいですね。

時間を大幅に短縮できる

ブログ運用に必要な機能がすべて搭載されている有料テーマなら、あれこれ手を加えなくても理想のブログを作成できるので、手間も時間もかかりません。

また、自分でコードを書き換えるとエラーも起こりやすく、トラブルシューティングにも時間を取られがちです。

有料テーマなら、難しいコードの書き換えは不要なので、コンテンツの作成だけに時間と労力を集中させられます。

最適な専用プラグインを利用できる

無料のテーマは最低限の機能しか備えていないため、機能を拡張するためには多くのプラグインを導入する必要があります。

しかし、多くのプラグインを入れるとページ表示速度が低下してしまうため、ユーザーが離れてしまいSEO面で不利になりやすい傾向にあります。

さらにテーマの標準機能を、導入したプラグインによって邪魔してしまうこともあるでしょう。また、プラグイン同士にも相性があるため、適切なプラグインを選定するのに手間と時間がかかってしまう点もネックです。

一方、有料テーマなら、販売元が専用のプラグインを配信しているので、簡単かつ安全に機能を拡張できます。専用プラグインなので相性の問題もクリアしており、手軽にサイトを最適化できるでしょう。

サポート、マニュアルが充実している

有料テーマは購入者向けのサポートやマニュアルが充実しており、テーマの運用でわからないことがあればすぐに解決できます。

基本的な使い方はもちろん、より賢く活用するためのアドバイスなども提供されているため、自分で使い方を検索したりエラーの対処法を調べたりする必要はありません。

また定期的にアップデートが行われているので、常に最新の機能を使えるところも有料テーマならではの魅力でしょう。

たとえば特殊なレイアウトを採用したスマホが登場した場合、従来のテーマでは操作や閲覧に不具合が起こることがありますが、アップデートを適用すればストレスなく閲覧できます。

現代ではインターネットを利用する人の6割近くがスマホを利用していますので、アップデートで最新スマホにすぐ対応できるのは大きな強みですね。

WordPressの有料テーマのデメリット

WordPressの有料テーマのデメリットは、初期コストがかかるところです。

コスト0で利用できる無料テーマに比べると、乗り換えも気軽にできないところは少し不便といえます。

ただ、一度購入すれば追加費用は必要ありませんし、カスタマイズにかける手間と時間を大幅に節約できるため、費用対効果は抜群です。

費用はテーマごとに異なりますが、5,000~2万円程度が相場ですので、タイムイズマネーと考えればデメリットにはなり得ないでしょう。

WordPressの有料テーマを選ぶときにチェックしたい4つの基準

WordPressの有料テーマはたくさんあるため、結局どれを選べばよいのか迷いますよね。

有料テーマは初期コストもかかりますので、購入してから後悔しないよう、以下4つの基準をチェックして慎重に選びましょう。

デザインパターンが豊富

有料テーマのメリットは、簡単&手軽に利用できるところにあります。

購入した後、あれこれ自分で手を加えなくても済むよう、自分の好みに合ったデザインやレイアウトを採用したテーマを選ぶことが大切です。

どんなデザインパターンを採用しているかはテーマごとに異なりますが、パターンの種類が多いほど選択肢が増え、デフォルトでも自分の理想に近いテーマを選べます。

SEO対策に特化しているものを選ぶ

有料テーマは最初からSEO対策が施されているものが多いですが、基本的な対策のみ導入しているテーマと、徹底した対策を行っているテーマの2通りに分類されます。

検索エンジンで上位表示を目指すには、徹底したSEO対策が必須ですので、SEO対策に特化した有料テーマを選ぶようにしましょう。

表示速度が速いものを選ぶ

サイトにアクセスした時、ページが表示されるまでの速度が遅いと、読み手は別のサイトに移ってしまいます。

ページの表示速度については、Webサーバーだけの問題ではなく、利用者のネット環境や作成コンテンツ、プラグインの有無などによって変化するので、実際に使ってみないとわからない部分もあります。

ただ、実際にそのテーマを使ったWordpressをスマホなどで表示させることで、表示速度を体感することは可能です。

有料テーマによってはページの表示速度をテストするためのサンプルサイトを公開していますので、テーマ選びの参考にしてみましょう。

レスポンシブデザインに対応しているものを選ぶ

レスポンシブデザインとは、ブログを閲覧する端末に合わせて、自動的に最適な表示に切り替えてくれるデザインのことです。

レスポンシブデザイン対応の有料テーマならパソコンからでもスマホからでも、常に見やすいレイアウトで表示されるので、快適に閲覧できます。

今はスマホからサイトやブログを閲覧する人がほとんどなので、最新のレスポンシブデザインに対応している有料テーマを選びましょう。

WordPressを利用するなら、デザイン豊富で機能が充実している有料テーマを選ぼう

WordPressの有料テーマは、デフォルトでもおしゃれなデザインが揃っていて、しかも簡単にカスタマイズできる充実の機能が搭載されています。

ただ、有料テーマにもたくさんの種類がありますので、デザインパターンの豊富さや、ページ表示速度の速さ、レスポンシブデザインへの対応などをチェックして、使い勝手の良いテーマかどうか判断してみてくださいね。

こちらのブログで私が他サイト運営で使っているAFFINGER5(アフィンガー5)や運営者が購入したことのある有料テーマの比較をしています。

是非、ご覧ください!!!

コメント

  1. […] また、有料テーマについて詳しくメリットなどをこのブログで解説しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました