あの!?DaiGoさんも絶賛!Amazonで買える美味しいワイン2選!

至高のセレクト

皆さん、ワインの味分かりますか?テイスティングに自信ありますか??

私はないですw
何故かと考えれば、美味しいワインって非常に難しいと思ってます。
何を基準に美味しいワインと言えばいいのでしょうか?

何百万もする「ロマネコンティ」を基準に考えるのでしょうか!?
それとも、5大シャトーでしょうか!?当たり年でしょうか!?

もう基準がありすぎてわからないですよね!

なので今回は個人的にちょっと普段使いには高いけど、味などを踏まえると丁度良い塩梅であるワインを同じシャトーから3つ紹介します。

あの、メンタリストとして有名なDaiGoさんもおすすめしていたワインとなります。

シャレーン ピノ・ノワール エヴリン (2017) シャレーン ピノ・ノワール エヴリン (2018)

これから年末に向けて一年頑張ったご褒美や、クリスマスパーティーに購入したり、クリスマスに持ち込みワインとしてデートで使用したりこれから使い道がたくさんありますよ!!!

それでは、解説いってみましょう!!!

おすすめワインを作っているシャトー シャレーンワイナリー

今回おすすめするワインは3つともこのシャレーンワイナリーから販売されているものです。

このシャレーンワイナリーですが、少し複雑でワイナリーの経営をしているシャレーンは「タンタラ・ワイナリー」の創設者であるビルの娘です。

このシャレーンの父でありタンタラワイナリーの創設者であるビルらが作るタンタラワイナリーのワインは非常に高い評価を受けており、ワインエンスージアスト誌においてあのロマネコンティなどと同得点を挙げるほどのワイナリーに成長します。

2018年に、そのビルが亡くなりタンタラワイナリーにおけるブドウの供給・醸造スタッフ・ワインメイクなど大切な部分は全てシャレーンワイナリーに引き継がれることとなったのです。

このような経緯から、シャレーンワイナリーもタンタラワイナリーから引き継いだ遺産を活用して、ワインエンスージアスト誌において高得点を連発するようになりました。

今回紹介するワインは、そんなワイナリーから発売している手に入りやすい価格帯の特別なワインとなります。

おすすめワイン2選の紹介

今回紹介するワインは全てギリギリ1万円代となっています。

これからのシーズンのお祝いだったり、何か勝負しなければいけない時用のワインであったり、年末にみんなでパーティーをする時のワインであったりと使い道は沢山あります。

上記のように価格帯がギリギリ1万円代であれば、年末のちょっとしたご褒美として購入できないことはない丁度良いラインなのではないでしょうか!?

それでは、2つのワイン紹介していきます。

シャレーン ピノノワール エヴリン 2017と2018

上記リンクは、Amazonさんのページからは2017年と2018年が選択できるようになってます。

下記リンクは直接それぞれの年代になってます。

シャレーン ピノ・ノワール エヴリン (2017) シャレーン ピノ・ノワール エヴリン (2018)

今回おすすめするワインはこの2本です。

タンタラワイナリーから引き継いだ「エヴリン」という名は、世界3大ピノノワールと言われたもの。
その名に恥じない、素晴らしいワインに仕上がっています。

DaiGoさん曰く、2017年はオトナの旨味と深みが共存している落ち着いたワインとなっていて、2018年はあのロマネコンティが作るラターシュというワインを目指し彷彿とさせる素晴らしい出来とのことです。

このラターシュは実売価格で100万円を超えることともあり、このシャレーンがどれだけお手頃かがよく分かります。

実際にこのシャレーンのワインにはこのラターシュのブドウの継木などから取れたブドウも使用されているようですね。

あの!?DaiGoさんも絶賛!Amazonで買える美味しいワイン2選! まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段ワインを飲まない人も、デイリーワインとしては高いこのワインですがこれからいろいろなイベントが続く年末です。

自分へのご褒美、大切な誰かへのプレゼント、お祝い事を楽しむためのアイテムとしてピッタリだと思いますよ!!!

今年は、皆さん大変な年を過ごされていると思います。
そんな時こそ、美味しいワインを飲みながら来年に向けて英気を養いましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました