【Brain】ブレインのアフィリエイト!注意点満載の稼ぐ方法!

トレンドブログ

この記事は、色々な意味でバズっている(いた!?)【Brain】ブレインについて解説します。

この【Brain】ブレインですが、ある意味「最先端」であり「新時代」アフィリエイトです。

ただ、ちょっと「闇」もありそうな気がします・・・

Brain運営者の理念が浸透し正常化していくことを願ってはいるのですが、

結論は「まだまだ、静観して自分の信用度を下げないほうが良い」です。

記憶に新しい、開始当初のお祭り騒ぎの「某インフルエンサー」はひどかったですね。

  • 今回のブログの疑問解決はコレ!
  1. 【Brain】ブレインの紹介と仕組み
  2. 【Brain】ブレインが「紹介」で稼げる理由
  3. 【Brain】ブレインで私が感じる「闇」って・・・
  4. 【Brain】ブレインの有効的な利用方法とは

【Brain】ブレインの紹介と仕組み

【Brain】ブレインは2020年1月30日に立ち上がった「知識共有プラットフォーム」です。

知的な言い方してますが、簡単に言えば「情報販売サイト」です。

自分が持っている知識・情報・経験・スキルをBrainにて販売するわけですね。

と聞くと、真っ先に思い浮かぶのが「note」です。

現状の【Brain】は「note」をより稼ぐためのプラットフォームに進化させたイメージなんですよ。

(本当の理念は違いますが、現状はこのイメージが強いですよね)

【Brain】ブレインの仕組み

Brainの仕組みの大きな特徴として、

1.コンテンツ制作者として、情報・スキルなどを販売し収益を得る

2.コンテンツ紹介者として紹介料で収益を上げる

があります。

①は「note」と変わりないサービスですがBrainで良くも悪くも話題になったのが②です。

この機能がBrainの特徴です。

これにより、コンテンツ制作者と情報を有益だと考え発信したい紹介者双方にメリットがあります。

この機能は、個人的に評価したい機能です。

ただ、これを使う人の考え方によって違う面が出てしまうのが気になるところなんです。

【Brain】ブレインが「紹介」で稼げる理由

やはり、コンテンツ制作者と紹介者の双方が「収益」を求めてタッグを組めるところですよね!

「note」は自分が購入した有料記事・情報を拡散しても自分の「収益」にはなりません。

でも、【Brain】ではそこから紹介料という「収益」が手に入ります。

※コンテンツによっては紹介料を設定していないコンテンツもあります。要確認です※

紹介料は、もちろん有料コンテンツ制作者が決めるのですが、MAX50%かと思います。

10000円の有料コンテンツで紹介料50%なら、紹介者5000円。

コンテンツ制作者は、苦労して作り上げたコンテンツですが紹介者は紹介するだけ!

このため、コンテンツ制作者自身が販売するだけでなく紹介者が紹介料を得るために、自主的にSNSなどでどんどん拡散してくれます。

そして、それが名のあるインフルエンサーやブロガーであれば紹介者にも説得力が出ます。

この双方に「収益」があがるシステムが稼ぐことができるポイントですよね!

でも、ここがBrainの「闇」なんですよね・・・

【Brain】ブレインで私が感じる「闇」って・・・

先ほど、伝えた通りBrainはコンテンツ制作者・コンテンツ紹介者の双方に「収益」がでます。

似たプラットフォームである、「note」は有料コンテンツ紹介では「収益」は発生しません。

ここに、個人的に考えるBrainの「闇」が出てくる気がします・・・

※ここからお話しする「闇」は私が考え思ったことであり、全てに当てはまる訳ではありません※

ご注意の上、お読みください。

コンテンツ評価とレビューの「闇」

先ほどお伝えしましたが、「note」は紹介者に「収益」は上がりません。

なので、その有料コンテンツについているコメントや評価は比較的信憑性があると思います。

自作自演のステマならまだしも、わざわざ購入した有料コンテンツが満足いかないのに高評価にする理由がありませんよね!?

そう、お気づきですね!Brainでは紹介料を得たいがための評価とレビューが少なからずあります。

人の購入衝動は「高評価>低評価」・「良いレビューが多い>低いレビューが多い」です。

某大手ネットショッピングサイトが証明してくれています。

ちょっと怪しいなぁと思っても、低評価を購入するなら高評価を購入しやすいですよね。

Brainにおけるコンテンツ評価点とレビューは、慎重に検討しましょう!

製作者より稼げる紹介料の「闇」

実際のコンテンツ制作者の方は、ご存知かと思いますがこの内容が・・・

1.紹介をせずに販売する手数料12%(noteの15%よりもお得)

2.紹介機能を使用して紹介者経由で販売された手数料24%+紹介手数料(任意で50%までで設定)

と、なってます。

①はnoteよりも率が低い分、コンテンツ制作者の利益も大きいです。

noteも追従してくれ!って感じていらっしゃる人も多いかと思います。

少し、私が疑問に思ったのは②です。

紹介機能を利用すると通常システム利用手数料12%に+12%のASP手数料がかかります。

もし、沢山の人に紹介してほしいから紹介手数料50%の10,000円コンテンツがあったとします。

  • 紹介者の利益は50%の5,000円
  • Brainの利益は24%の2,400円
  • 製作者の利益は26%の2,600円

です。制作者よりも紹介者の利益が大きくなるわけですね・・・う~ん・・・

製作者の取り分を紹介者よりも大きくする場合は、30%以下の商品となります。

(厳密には紹介手数料38%で同利益になりますが、細かい設定はない模様)

この辺りが、商品を見分けるポイントになるかもしれませんね!

【Brain】ブレインの有効的な利用方法とは

冒頭でもお伝えしましたが、「まだまだ、静観して自分の信用度を下げないほうが良い」です。

自分で今Brainを使うのであれば・・・

購入する場合は紹介率30%以下の制作者利益が多い商材を検証する。

コンテンツを販売するなら紹介率は20%程にする

です。ブログ業界では伝える内容が的を得ていると個人的に思っている

マナブさんの商材は20%の紹介率ですね。

場所や道具は、人によって「使い方」が変わります。良い悪いではなく「使う側」の問題です。

その「使う側」に運営者の意図が浸透していくことを切に願います。

尚、運営者側も改善を予定(いつ実装化は未定)をしているようですので、期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました